planernosuke’s blog

FP1級所有の銀行員がお金の情報、資格取得の勉強方法を発信していきます

投資に興味がある方、初めの1歩



投資初心者へ

 

こんにちは、今回は投資に興味があるけれど

実際にどうやればいいかわからない方向けに書いていこうと思います

 

対象

投資に興味がある方

今まで1度も投資をしたことがない方

リスクをあまりとりたくない方

勉強がてら投資をしてみようと思っている方

 

まず投資というと

株、投資信託、FX、仮想通貨

と様々なものに対してお金を出資し

運用益を狙うことを言います

 

よくネット等で株で大損した、FXで自己破産等

色々な悪い噂を聞きますが

 

余剰資金の範囲内できちんと商品内容を理解して投資すれば

危険なものではないので、その点はしっかり認識しましょう

 

銀行員の私がおすすめする初心者向けの投資は

ネットを通じて、インデックス系の投資信託を買うことです

 

インデックスとは簡単に言うと

例えば日経平均株価等の株式指標に連動するものです

 

投資信託とは簡単に言うと

投資する人たちから集めたお金を運用の専門家がまとめて投資・運用する商品のことです

つまりインデックス投資信託とは

投資から集めたお金を株式指標(例えば日経平均株価)に連動するように

専門家が運用するものです

 

中でも日経平均株価に連動するインデックス投資信託を買いましょう

 

日経平均株価に連動するものは例えば

たわらノーロード日経225、インデックスファンド225

という商品があります

 

日経平均連動のインデックス投資信託を買うメリット

 

・値動きがわかりやすい

基本的に日経平均株価に連動します

日経平均株価は毎日のニュースでも取り扱われています

単純に日経平均株価が低い時に買って高い時に売れば利益が出ます

 

日々ニュースを見ていれば

今日の日経平均株価がどうなっているかわかると思います

 

・商品がわかりやすい

上記と似ていますが

日経平均株価東証1部に上場する会社の中から代表で225社の株価を平均したもの)

に投資しているような内容です

要するに東証1部上場の225社に投資していると思って良いです

 

ここでもう一つポイントがあります

ネットで買いましょう

ノーロードと言って投資信託を買うときに手数料がかからないものがあります

 

 銀行や証券会社の窓口で投資信託を買うと

購入金額の1~3%くらい手数料がかかるのが一般的です

 

銀行や証券会社のインターネットバンキングから

ノーロードの商品を買いましょう

 

手数料については

信託報酬(運用管理費用)等はネットで買ってもかかります

これは商品によって違いますがだいたい0.数%くらいです

 

商品の価格に影響を与えるような数字でもないのでそこまで気にしなくて良いと思います

 

かくいう私も銀行のネットバンクとネット証券会社で

インデックス投資信託で運用しています

 

こちらが日経平均のインデックス

 

f:id:planernosuke:20190217155653p:plain

こちらがダウのインデックス(ダウとはアメリカ版の日経平均株価と思ってください)

 

f:id:planernosuke:20190217155724p:plain

 

投資信託は買う場合も、売る場合もその日の15時時点の価格で売買することになりますので

15時付近の日経平均株価を見て、携帯から売買をするのが良いでしょう

 

 

まとめ

投資初心者は

日経平均株価インデックス投資信託のノーロードを

インターネットで買いましょう(ノーロードは購入手数料がかからない)

 

そして

投信の売買の仕方

日経平均株価の変動について

経済情勢や各企業の動向について

学んだ後に株やインデックスでない投資信託

 

そして、その先にFXや仮想通貨等に手を出すことをお勧めします